Top > 葉酸サプリ > 不妊治療は金銭的負担が大きい!

不妊治療は金銭的負担が大きい!

金銭的負担が大きい不妊治療ですが、精神的にも大きな負担があることは明らかです。

 

自治体の助成金制度を利用しても、ある程度の年齢(40歳前後)から支給回数が減らされることが一般的に行われているようです。

 

私は40歳以上の人こそ給付回数は減らすべきでないと思うんです。

 

かくいう自分もアラフォーですし、色々なものに追い詰められているようで、これではいけないと思うのですが、何も手につきません。

 

葉酸の摂取によってお腹の中の赤ちゃんの先天的な障害(神経管異常など)を発症するリスクが下がるという事が科学的見地からも認められています。ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。

 

実際に補助食品や葉酸サプリメントも多数販売されており、葉酸が多くの方にとって必要不可欠な栄養素だという事が分かります。また種類によっては特定保健用食品として、妊婦が利用する場合も多いそうなんです。妊娠しやすい体を作る食べ物は、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。鶏卵・ごま・レバーに、珍しいところでブロッコリーなども母体作りに必要な栄養が豊富に含まれますから、毎日の食事でとっていきたいものです。ただ、過食は毒にもなりますので、バランス良くさまざまな食材をとるのが妊娠にも産後にも有効です。

 

また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、避けたほうが無難です。

 

ポリグルタミン酸の葉酸サプリは厚生労働省推奨ではない!

 

葉酸サプリ

関連エントリー
今は葉酸のサプリも入手しやすい!不妊治療は金銭的負担が大きい!葉酸摂取を目的とした食事も大事です。葉酸摂取による効果は様々です!葉酸を手軽に摂取したいならサプリがおすすめ!葉酸を多く含む食べ物を知りたい!不妊体質を改善するためには?